あさがくナビ2022登録会員対象 2022年卒学生の就職意識調査(内定承諾のタイミング) 2021年9月版

資料概要

「あさがくナビ2022(ダイレクトリクルーティングサイト会員数No.1)」で「内定承諾のタイミング」に関するアンケートを実施しました。

TOPICS

8割超が、社員や内定者とリアルで話す機会があると、「内定承諾」にプラスになると回答。「コロナ禍で、選考の大半がオンラインだったからこそ、リアルで話せる機会があると嬉しい」の声。

【 INDEX 】
(1)現在の内定保有数は「1社」が最多で82.8%。一方、「2社以上」保有する学生も17.2%を占める
(2)「内定承諾」をする企業を1社に絞ったタイミングは、「選考中の企業の選考参加が終了したとき」が最多。
   「航空業界の活動再開を願って、承諾を保留していたものの、再開されないので承諾した」の声も
(3)社員や内定者とリアルで話す機会があると、「内定承諾」を決断する際にプラスになるの回答が8割超
レポートの詳細はデータをダウンロードしてご覧下さい。
PDFファイル 420KB
<本調査に関する問い合わせ先>
株式会社学情 営業戦略室
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7階
press@gakujo.ne.jp