2024年卒採用は「ハイブリッド型採用」がさらに進化!
オンラインでも、対面でも、リアル(会社の雰囲気や社員の声)の発信が不可欠に!

 
 

2024年卒採用ポイント


テレワークや、Webインターンシップ・Web面接をはじめとしたリモート就活の普及など、「働き方」「就職活動の仕方」も大きく変化。
「オンライン開催のインターンシップ」に複数参加したうえで、より志望度の高い企業は「リアル開催のインターンシップ」にも参加するなど、インターンシップ機関の情報収集・体験の仕方も変化しつつあります。

一方、就職活動の一部がオンラインに置き換わることで、「企業の雰囲気」や「社員の声」などリアルな情報を得たいというニーズが高まり、
対面で直接コミュニケーションを図る機会を設けることや、オンラインでもリアル(会社の雰囲気や社員の声)を届けることが求められています。オンラインでも対面でも、リアルを発信していくことと合わせて、拡大の機運が高まる「通年採用」「ジョブ型採用」を戦略的に取り入れたり、早期化への対応を強化するなど、「ハイブリッド型採用」をさらに進化させることが、2024年卒採用では求められています。

そんな、2024年卒採用のスケジュール策定のために、是非、ご参考くださいませ。

資料ダウンロード