『2022年卒 内々定率調査 2021年7月』

2022年卒採用活動の状況

この度株式会社学情では、2022年卒業・修了予定者対象に内々定率調査(2021年7月)を実施いたしましたので、調査結果を発表いたします。

TOPICS

・6月末段階での内々定率は「74.8%」、前月から8.2ポイント上昇。前年同時期(62.8%)を12.0ポイント上回る。上昇ペースが鈍化傾向に。
・内々定率の文理別は、理系が「83.3%」と8割超え、文系も「70.4%」となった。
・就職活動率は「44.8%」と半数以上の学生が就職活動終了局面に。文系は「52.1%」と半数以上が就職活動を継続中。
・内々定獲得の平均社数は2.36社(前月比+0.21社)となったが、保有している内々定社数は1.25社(前月比▲0.15社)と大きく減少し、
 内々定辞退をする学生が増えている。

レポートの詳細はデータをダウンロードしてご覧下さい。
<本調査に関する問い合わせ先>
株式会社学情 営業戦略室
東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15階
press@gakujo.ne.jp