新卒採用

地元学生への効率的なPRを通じて、
本市職員の仕事理解の深化を促進。

姫路市
業   種:地方自治体
規   模:1,000人~
「就活サポートmeeting」で地元学生に対して、姫路市ならではの仕事理解を促進し、志望度を高めることに成功。
高橋 鋼二郎 様
総務局 職員部 人事課

課題・ニーズ

地元に縁のある
学生との
接点を増やし、
姫路市ならではの
仕事に対する理解を
深めたい。

活用したサービス

就活サポートmeeting

効果

地元学生と深い
コミュニケーションを
図り、
仕事理解の促進・
志望度の向上に成功。

当初抱えていた課題・ニーズについて

本市をはじめ、多くの地方自治体が定期的に新卒職員採用を行っておりますが、自治体毎の違いや特性が見えづらいといった声を受けて、受験者の確保に向け、独自の採用広報を積極的に行う自治体が増え始めました。姫路市ならではの課題や、それを解決するための仕事といった、より具体的なイメージを持った上で試験に挑んでいただいたほうが、より志望度も高くなりモチベーションにもつながりますので、本市も機会があればイベント等に参加させていただいておりました。しかし学生が参加する合同企業セミナーの多くが大阪や神戸での開催で、姫路市に縁のある学生により効率よく出会うことができれば、と考えていた際に、学情から姫路で開催する「就活サポートmeeting」のご案内を受け、参加することにいたしました。

課題の解決に向けて、
学情に期待したこと

姫路市ならではの仕事に興味を持ってもらい、
志望度を高めたい

これまでブース形式の合同企業セミナーへの参加はしたことがあったのですが、参加企業・団体が全学生と面談を行うことができる「就活サポートmeeting」のような少人数制の就職イベントでの参加は初めてでした。多くの方が地元での就職を希望しており、公務員をお考えの方に対しては、仕事に関するより具体的なイメージを持ってもらえるような説明を行い、本市への志望度を高めることができたと感じています。
また参加学生の中には、全く公務員に興味のない方もいらっしゃいます。一見すると無駄のように感じるかもしれませんが、一旦社会に出てから改めて公務員を志望する、という可能性もございますので、将来の選択肢の一つとしてPRすることも大きな意味があると私たちは感じています。

学情のサービス・営業担当に対する評価について

「就活サポートmeeting」へは予定も含め、3回参加させていただいており、参加学生からは毎回多くのご質問をいただくことができ、ご回答をしながらより深いコミュニケーションを図るようにしています。昨今は本市の説明会もオンラインが主流となっており、なかなか学生の肉声を聞く場が減っている中で、「就活サポートmeeting」は生の声を聞くことができる貴重な機会です。今後もこうした学生との直接の出会いの場を大切にしながら、将来は姫路市職員となって、地元をもっと盛り上げていきたいと思ってくれる学生を、一人でも増やしていきたいと考えています。
団体名   姫路市

事業内容   地方自治体

所在地   兵庫県姫路市安田4丁目1番地

HP      https://www.city.himeji.lg.jp/
   
   

関連記事

採用の課題はぜひ学情まで
ご相談ください。

電話でのお問い合わせ