『2024年卒 内々定率調査 2023年4月度』

2024年卒採用活動の状況

この度、株式会社学情では、2024年卒業・修了予定者対象に内々定率調査(2023年4月度)を実施いたしましたので、調査結果を発表いたします。

TOPICS

(1)3月末時点の内々定率は49.3%。4月を待たずに5割に迫る
(2)文理別では文系が43.9%、理系が56.1%。ともに前年同時期を大きく上回る
(3)一人あたりの内々定獲得数は1.86社、内々定保有数は1.48社
(4)約3割~5割の学生が、現在内々定を獲得している企業へ「強く入社を希望する」と回答

3月末時点の内々定率は49.3%。4月を待たずに5割に迫る

2024年卒学生の4月度の内々定率(3月末時点)は「49.3%」。2月末時点から1ヵ月で18.5ポイント増と大きく伸長。前年同時期の「35.0%」を14.3ポイント上回る数値であり、内々定出しの早期化が顕著になっています。

文理別では文系が43.9%、理系が56.1%。ともに前年同時期を大きく上回る

文理別では、文系が「43.9%」(前年同時期比+15.3ポイント)、理系が「56.1%」(同+8.6ポイント)と、ともに前年同時期を大きく上回りました。

一人あたりの内々定獲得数は1.86社、内々定保有数は1.48社

一人あたりの内々定獲得数は1.86社、内々定保有数は1.48社となりました。両者に差がみられ、入社意思のない企業に対して「辞退」を済ませた学生がいることがわかります。

約3割~5割の学生が、現在内々定を獲得している企業へ「強く入社を希望する」と回答

内々定を得た企業について、「強く入社を希望する」と回答した学生は、“1社のみ”内々定を獲得している学生で35.0%、“複数社”内々定を獲得している学生で46.0%。一方で、「入社する気はない」と回答した学生は、“1社のみ”内々定を獲得している学生で12.9%、“複数社”内々定を獲得している学生で4.5%。大多数の学生が「入社意思のある企業」から内定を得ていることがわかります。
■調査概要
・調査期間:2023年3月24日~2023年3月31日
・調査機関:株式会社学情
・調査対象:2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生
・有効回答数:569件
・調査方法:インターネットでのアンケート調査
※各項目の数値は小数点第二位を四捨五入し小数点第一位までを表記しているため、択一式回答の合計が100.0%にならない場合あります。