• お問い合わせ

中堅・中小・ベンチャー企業の採用を支援する

若手人材に特化した学情の採用サービス

新卒・第二新卒の若手人材に特化し、企業と学生・求職者に最高の出会いを創出。

採用活動のパートナー、学情

もう一人の“採用担当者”になること。それが私たちの使命です。

私たちが大切にしているのは、『お客様のために誠心誠意』という想い。“お客様の採用を成功に導くこと”こそが、私たちの目標だからです。
お客様からもう一人の“採用担当者”と思っていただけるために、採用課題の解決へ向けて1社1社にベストマッチなプランを提供する。それが、私たちの使命なのです。

万全の情報管理で各方面から高い信頼を獲得

プライバシーマーク(Pマーク)

就職情報誌業界で最初にプライバシーマークを取得。業界最多の更新認定を受け、大学当局やご利用いただいている企業様からの高い信頼を得ています。今後もさらに重要となる情報セキュリティのニーズに業界最先端・最高水準を持ってお応えします。

上場企業としての責任

学情は東証一部上場企業であり、経団連にも加盟していて、経済産業省、内閣府、社会福祉協議会などと数々の雇用対策事業を行なっています。
社会的な信用だけでなく、社会への貢献として、若年層の雇用や地方企業の雇用に対する取り組みを行なっています。

中堅・中小・ベンチャー企業の採用をサポート

年間5,000社以上をサポート。中堅・中小・ベンチャー企業に特化したサービスを展開

中堅・中小・ベンチャー企業に特化したサービスを展開。

学情は年間5,000社以上の企業様の採用活動をサポートさせていただいています。その中でも多くを占めるのは、中堅・中小・ベンチャー企業。
学情のサービスは特にこの中堅・中小・ベンチャー企業の採用を成功させるために進化してきました。
特に需要の高い若手人材のなかでも、中堅・中小・ベンチャー企業への就職を望む層を多く獲得、企業と求職者双方に最適なマッチングを手がけています。

新卒、第二新卒などの若手人材市場にフォーカスした独自性の高いサービス

中堅・中小・ベンチャー企業が求める若手人材と、意欲のある若い求職者をマッチング

中堅・中小・ベンチャー企業が求める若手人材と、意欲のある若い求職者をマッチング

多くの中堅・中小・ベンチャー企業が、20代を中心とした若手人材を採用のコアターゲットにしています。
学情は新卒はもちろんのこと、中途採用のジャンルでも第二新卒といわれる20代の若手人材にフォーカス。中堅・中小・ベンチャー企業を志向する層に深くアプローチし、企業のニーズとマッチングを図っています。

多岐にわたる人材採用事業

官公庁の雇用対策事業を実施中 公的人材育成・就職支援

公的人材育成・就職支援

2008年のリーマン・ショック以降の不況によって、学生や若手社会人をとりまく雇用環境が厳しくなる中、多くの官公庁・地方公共団体が雇用対策の事業を新たに行うようになりました。当社は、その官公庁等に対し、民間企業・大学での実績を活かした提案を積極的に行い、近年数々の事業を受託しています。
全国中小企業団体中央会(中小企業庁)から、就職未内定者を優秀な若手人材確保が難しい中小企業の長期インターンシップに参加させ、正社員化を目指す「新卒者就職応援プロジェクト」を始め、他にも内閣府の「地域社会雇用創業事業」や日本商工会議所(中小企業庁)「合同就職説明会開催事業」、京都府/京都府福祉人材・研修センター「福祉職場就職フェア京都関連事業」等の実績を残しており、今後も様々な形で公共機関の雇用対策事業等に貢献していきたいと考えています。

大学の就職支援活動を強力にサポート

大学の就職支援活動

学生や若手社会人への就職指導・キャリアカウンセリングで得た経験や、就職博他の就職イベントを長年実施してきたノウハウを活かし、近年では大学の就職部・キャリアセンターへの支援事業も展開しています。学内の就職ガイダンスでの「業界選びの仕方」や「エントリーシート・面接講座」といった就活指導や、学内での合同企業セミナーを企画・運営、就職支援広報物の作成や企業への情報発信の代行を行うなど、大学が学生や企業に行なっている就職支援業務の幅広い領域をカバーし、全国の大学で数多くの実績を残しています。
今後も、企業の厳選採用が進んでいくことが予測され、大学関係者は自学の就職支援力を高めていく必要性が増しています。そんな中で、当社への期待は一層高まっています。

レポートダウンロード