新卒・中途採用

新卒・中途採用に本格的に取り組んだ初年度から、
学情媒体を主軸に実施して約100名の採用に成功。

株式会社ギフ加藤製作所
業   種:輸送用機器・自動車関連/
      鉄鋼・金属製品・非鉄金属
規   模:1,000人~
「就職博」「転職博」「就活サポートmeeting」で自社にマッチした求職者と数多くの面談を実施し、質・量の両面から前年度よりランクアップした採用を実現。
加藤 正義 様
取締役 管理本部本部長/人事・採用部 部長


課題・ニーズ

人手不足解消に向けた
新卒・中途採用の強化/
採用ノウハウの蓄積

活用したサービス

就職博/
転職博/
就活サポートmeeting

効果

自社にマッチした
求職者との
数多くの面談を実施、
前年より大幅増の
採用数を確保

当初抱えていた課題・ニーズについて

当社はかねてより新卒・中途採用の門戸は開いていましたが、採用予算をあまりかけず、採用媒体の活用も最低限で、そして採用活動を専業で行う部門もない中で行っておりました。残念ながら、質・量のいずれの面においても満足のいく結果は得られておりませんでした。そして2021年頃からいよいよ人手不足が深刻になり、このままでは事業の継続に深刻な影響がでてしまうのでは、という危機感から対策に乗り出しました。外部の採用コンサルタントのアドバイスを受けながら、まず私が中心となり、責任を持って採用活動専門の部門を立ち上げ、さらに予算をかけて新卒・中途採用のための媒体やイベントを積極的に活用するようにいたしました。
イベントへの参加は増やしましたが、面談数が少なく、このままでは十分な採用に結びつかないと危惧しました。周りの他社と見比べると、ブースの装飾や配布物などが著しく見劣っており、それが来場者の着席・面談に繋がらない要因の一つではないかと考えました。そこで参加していた学情のイベントで営業担当者に相談したところ、快く応えてくれて、前述のブース装飾をはじめ、パンフレットの配布方法など、様々なご提案をしていただき、イベントでの集客につなげることができました。その頃から他にも様々な困り事を相談するようになっていったのですが、学情の担当者はどんなことでもすぐに動いてくれて回答してくれる、とても力強い存在だと感じましたので、そこから当社の採用活動は学情を主軸にして戦うようになっていきました。

課題の解決に向けて、学情に期待したこと①

自社の社風・ニーズにマッチする求職者との数多くの面談
学情の合同企業セミナー「就職博」「転職博」は、いい加減な気持ちではなく、真面目に就職・転職活動をしている求職者が多く、当社のようなモノづくり企業にマッチしやすい方に数多く出会えるのが一番の魅力です。さらに中途採用の場合、他社では40代、50代で且つキャリア不足で採用対象にならない方が多く来場する中で、学情の「転職博」は20代の若手社会人の方がほとんどで、当社の将来を担ってくれる人材を採用したい当社のニーズに合致したイベントだということも大きなメリットだと考えています。さらに学情では営業担当以外のスタッフも参加企業それぞれに手厚いフォロー施策を実施しており、イベント当日に会場でいわゆる「ほったらかし」にされることはまずありません。当社がそのような求職者を求めているのかを細かくヒアリングしてくれて、それに合致した方をスカウトしてくれますので、おかげさまで以前に比べて面談数を飛躍的に伸ばすことができ、時には全参加企業の中で一番の面談数を獲得したこともあります。

課題の解決に向けて、
学情に期待したこと②

岐阜での地元就職を希望する、中身の濃い母集団形成の実現
少人数制マッチングイベント「就活サポートmeeting in 岐阜」も、地元開催であることが弊社にとって、とても効果的なイベントになっています。岐阜のイベントに参加する学生は、当然のことながら地元就職への志向が強く、当社にとっては他地区、例えば名古屋で会う学生よりも、より採用確率の高い方々と面談することができます。名古屋開催の就職博で面談数を確保し、岐阜開催の就サポで中身の濃い母集団を形成する、この両面作戦が功を奏し、採用数の大幅増という結果に結びつけることができました。
具体的には、新卒では高卒から大卒へ採用ターゲットがシフトする中で大卒者の獲得を、中途では前年度比3倍増、合わせて1年で100名近くの採用を行うことができました。さらに応募者の質もかなり上昇しており、面接を担当した部長からも、「これまでより学生のレベルがワンランク上がりましたね」と評価されるようになっています。今後は入社してくれた社員がしっかり定着するよう、フォローアップを専従で行うスタッフを新任する等、戦力化に向けた動きも進めていきたいと考えています。

学情のサービス・営業担当に対する評価について

学情の担当者は当社から、困ったことやこうしたいといった課題に対してすぐに動いてくれて、何かしらの回答をすぐに返してくれますので、まだ採用活動の経験の浅い当社にとってそこが一番助かっています。またイベント会場ではその場の状況に応じて臨機応変に何でも対応してくれて、当社だけでなく学生にとってもよりよい内容に仕上げてくれる、こうした小回りの良さは他社では感じたことはありませんので、今後も当社の採用活動のメイン媒体として大いに期待しています。
学情のサービスは当社のような真面目で熱心な求職者を採用したい、とお考えの企業に合うのではないでしょうか。加えて、これから採用活動を強化したいけど、ノウハウがない、どうやればよいかわからない、という企業に対して、学情は採用のコンサルティングからしっかりとやってくれる会社ですので、ぜひご相談してみてはいかがでしょうか。
会社名   株式会社ギフ加藤製作所

事業内容   輸送用機器・自動車関連/

       鉄鋼・金属製品・非鉄金属

所在地   岐阜県岐阜市鏡島中2丁目1番45号

HP        https://www.kgk.jp/

   
   

関連記事

採用の課題はぜひ学情まで
ご相談ください。

電話でのお問い合わせ