新卒採用

接触人数は約4倍増、
採用につながる母集団形成に成功。

ダイビル株式会社ロゴ
ダイビル株式会社
業  種:建設・不動産
事業規模:100名~
採用広報解禁前の接触人数を増やすため、デベロッパー業界に特化した就職フェア「街づくりフォーラム」に参加。接触人数は約4倍増、採用につながる母集団形成に成功。
村山 真悠 様 人事部人事課

ダイビル株式会社イメージ

課題・ニーズ

早期段階の母集団形成

活用したサービス

インターンシップ博
業界特化型合同企業セミナー

効果

接触学生数が約4倍増に

当初抱えていた課題・ニーズについて

多くの企業がインターンシップを実施し、早期から不動産・デベロッパー志望の学生と接点を持っている中で、当社はこれまでインターンシップは開催しておりません(2021年1月に初めて実施を企画していたのですが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発出されたため、オンライン形式の座談会に変更)。採用人数が5名程度とさほど多くなく、かつデベロッパー志望の学生を中心に毎年1,500名程度のエントリーを頂戴しておりましたので、インターンシップに重きを置くよりも、2月ころからエントリー学生を中心に接触を始め、3月から本格的にスタートすることで十分に満足のいく採用ができておりました。
ですがインターンシップを実施する企業がより多くなるとともに、さらに早期化が進むにつれて、2年ほど前から選考途中や内定後の辞退が増え始めました。学生の声を聞いてみると、デベロッパー志望の学生は当然のように同業他社のインターンシップに参加しており、そこで会社の雰囲気や社員の魅力に数多く触れることで、結果的に他社を選んでいるという学生が多かったのです。そこで私たちも早期段階から内定が重複するような優秀な学生との接点を作るように変えていかないと、という危機感を持つようになりました。

課題の解決に向けて、
学情に期待したこと①

デベロッパーを志望している学生との早期接触
早期から多くの学生と接点を持つための手段として、合同企業セミナーといったイベントへの参加を検討しましたが、当社はB to B企業であるため学生の中での知名度が低く、自由にブースを訪問する形式のイベントだと接触人数がなかなか増えなかったため、これまでは30~40名規模の座談会形式のイベントしか参加したことがありませんでした。ですが学情が主催している、デベロッパー業界に特化した就職フェア「街づくりフォーラム」であれば、早期にデベロッパーを志望している学生との接点を持つことができると考え、東京・大阪両会場での参加を決めました。参加する以前は採用広報解禁前に接点を持てていた学生は100名程度でしたが、参加してからは400名程度と約4倍の学生に対して当社をPRすることができるようになりました。さらに街づくりフォーラムに参加する学生はデベロッパー業界への志望度が高い学生がほとんどですので、内定・採用に結びつきやすい人材に効率よく出会えるのが大きなメリットです。
ダイビル株式会社イメージ

課題の解決に向けて、
学情に期待したこと②

対面で学生に出会える合同企業セミナー
採用広報解禁前に例年参加していた他社の合同企業セミナーの接触人数が芳しくなく、今後はオンラインに切り替えるということを聞きましたので、出展を取りやめ、学情の「インターンシップ博」への参加を決めました。繰り返しになりますが当社は学生の中での知名度が高くなく、その分しっかりと対面で話すことで企業や人の魅力を伝えることが重要だと考えています。21卒採用でもオンラインで説明会を実施した際は1次面接での当社への理解度が例年より低いと感じましたので、今後も学生に対して自社の魅力付けをしっかりと行うためにも対面での機会をより重視していきたいと考えています。
ダイビル株式会社イメージ

学情のサービス・営業担当に対する評価について

合同企業セミナーの運営に関して、毎年同じことの繰り返しではなく、例えば私たちからの改善案を翌年には取り入れて実施していただけるなど、参加企業及び学生にとってプラスになるような工夫や改善を常に考えておられるなと実感しておりますし、実際のところ面談数も200名から350名と前年より大幅に増えています。また営業担当の方もイベント実施後のフィードバックはもちろん、様々な情報提供・ご提案を熱心に行ってくださいますので、私たちも信頼してご相談をさせていただいております。今後も街づくりフォーラムのように参加企業・学生をセグメントすることで、よりマッチング精度が高まるようなイベントを実施していただけるよう、期待しています。大規模の合同企業セミナーで自社が埋没してしまう、というお悩みの企業様でも、学情のイベントなら多くの優秀な学生と接触することができますので、お勧めいたします。
会社名   ダイビル株式会社    事業内容   建設・不動産
所在地   大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 HP        https://www.daibiru.co.jp/ 
   
   

関連記事

機電系学生を含め、例年の2倍近くのエントリーを獲得。

2021年04月29日

小田急電鉄株式会社様の学情サービスの活用事例をご紹介します。注力人材である機電系学生をはじめ、早期から多くの学生に対して理解度・志望度の醸成に努め、本選考へのエントリー数が2倍近くまで増加。

あさがくナビやRe就活を使って、採用に繋がる母集団を形成。

2021年04月29日

株式会社東郷製作所様の学情サービスの活用事例をご紹介します。一括エントリー機能をなくすことでより自社への志望度の高い学生との接触が可能に。中途採用でもRe就活・転職博で20代若手人材をコンスタントに採用。

これまでとは比べ物にならない数の理系学生と面談。

2021年04月29日

神戸電鉄株式会社様の学情サービスの活用事例をご紹介します。苦戦していた理系学生との面談増を「インターンシップ博」で実現。タイミング・状況に応じた企画提案に今後も期待しています。

採用の課題はぜひ学情まで ご相談ください。

電話でのお問い合わせ