• お問い合わせ

新卒採用の成功事例

東京シャツ株式会社様の成功事例

母数団形成が大幅に増加。
企業の「中身」を理解してもらえるように

朝日学情ナビへのエントリーにより、高い効果を出した「東京シャツ株式会社」様の事例をご紹介いたします。

東京シャツ株式会社様

朝日学情ナビご利用までの経緯

学生にイメージだけでなく中身を理解してもらえる方法を模索 

新卒採用がスタートしたのは7年前。当時はナビを利用せず地道な告知でのアプローチのみ。
会社としても社内の制度づくりからの開始でした。ようやく社内の基盤が整い始めたのが3年前。

企業の成長と共により多くの若い力と高いモチベーションの人材の獲得が重要なミッションへとなってきた段階で、今までより広く伝えていく手段が必要となったのです。
ただ、会社としてはまだまだ中小。ブランド名も認知されていないという状況で、学生の皆様にどうしたらイメージだけでなく中身を理解してもらえる方法があるかというのは大きな課題でした。

初めて社会にでる企業を簡単に条件だけで検索出来てしまう仕組みではなく、企業を検索する時にも、目的をもって選べるコンセプトであるメディアは朝日学情ナビがベストだという結論になりました。

ご依頼内容

採用人数

25名程度目標 着地29名

採用職種

総合職(幹部候補生)※全国転勤有 原則ファッションアドバイザーからスタートし適正に応じて各部署職務に配置転換。

目的

業界に興味があるだけでなく、将来東京シャツグループの中核を担っていく気概のある人材。
課題に対し自発的な行動、発想が出来る人材。

利用企画

朝日学情ナビ

ターゲット

専門学校・短大・四大・大学院卒業見込みの方。

業種

専門店(アパレル)

事業内容

シャツを主力としたSPA型シャツ専門店の運営(全国200店舗・海外5店舗)/BRICK HOUSE by Tokyo Shirts・SHIRTS PLAZAなど) レディスカジュアルブランド Queen Arrowの運営(全国6店舗)

会社規模

売上高:119億4,300万(25年2月期)/資本金:7,500万/社員数:約250名(AP込約850名)

ご要望に対するアプローチとその結果

圧倒的に母集団形成は増加。企業の中身を理解した上で参加いただけるようになった。

今までナビを利用していなかった為、圧倒的に母集団形成は増加しました。市場によっては毎年差は有りますが、企業の中身を理解した上で参加いただけるようになったことは大きな違いです。

他メディアを利用される学生も企業も多数ありますが、メディア自体のコンセプトがぶれることなく、企業の意思とマッチできる環境は確実に違うと思います。就職活動方法は増える一方で、学生はどこから情報をえるべきかの判断が難しくなります。入口から明確に違うというのは朝日学情ナビの大きな強みだと思います。

企業の良しあしは、大きさや知名度だけではないと思います。朝日学情ナビはそういう課題を抱える企業にとっても、学生にとっても明確な切り口をつくってくれているのではないでしょうか。

結果

利用企画:スタンダードプラン
採用人数:29名