• お問い合わせ

応募者のデータ管理からフォローまで、新卒採用の人事業務を効率化

学生データ管理システム GJコミュニケータ

新卒採用にまつわるデータを統合管理、学生の志望動機を強化する会員制採用ホームページシステム

企業と応募学生とのOne to One(1対1)コミュニケーションを実現する、オリジナル管理システム「GJコミュニケータ」。応募してきた学生を逃さず一元管理し、適切なタイミングでの適切な情報提供を実現します。選考の進捗管理から内定出し、内定者管理までカバーできるシステムで、“採用パートナー”としてご活用頂けます。

①応募者データ管理の効率化

複数のサイトからの応募者データを一元管理

複数のサイトからの応募者データを一元管理

「就職サイトだけでもA社、B社、C社使っていて、それぞれにエントリーしてくる学生を管理するだけでも一苦労…」。 それなら『GJコミュニケータ』のデータ統合機能はいかがでしょうか。各就職サイト上に集められたエントリー学生の情報を、一つのデータベースに統合することが可能です。また、合同企業セミナーで直接集められたエントリーカードもデータ入力できるので、学生に関する情報の一括管理を実現。ご担当者様の手間を圧縮致します。

※学生データの運用・管理代行は、別途費用が必要です。

②学生一人ひとりに合わせたマイページ展開

ふくらんだ母集団からターゲットをリストアップ

ふくらんだ母集団からターゲットをリストアップ

「学生の数を集めることができても、そこからターゲットとなる人材を“掘り当てる”作業に時間と手間を取られてしまう…」。 そんな悩みも『GJコミュニケータ』ならすぐに解決できます。データベースに蓄積されたエントリー者の情報を元に、貴社が求める特定の条件にマッチした学生へピンポイントで情報を発信することが可能。セミナーの開催案内や特別コンテンツへの誘導など、発信する情報を制御することでより効率的な選考活動を実現致します。

学生の選考状況・属性に応じてオリジナルコンテンツを展開、理解度・志望度を向上

学生の選考状況・属性に応じてオリジナルコンテンツを展開、理解度・志望度を向上

「せっかく目当ての学生が選考に参加してくれたのに、途中で他社に流れてしまって内定まで至らない…」。 採用の成功は、学生が内定承諾を経て入社し、長期に渡って活躍してくれること。どれだけ優秀な学生も、低い志望度のまま選考を続けても“成功”とは言いにくいものだと私たちは考えます。
そこで、エントリー学生の貴社に対する志望度を高め、選考を途中離脱することなく高いモチベーションを持って入社できるよう、『GJコミュニケータ』では情報を出すタイミングを制御する機能を装備。選考段階によって発信する情報を制御することで、より確実な志望度の醸成を可能に致します。
また、個人情報保護や競合他社の目が気になる昨今。誰に何を見せるかは、意外と大切な要素です。その点、『GJコミュニケータ』ではエントリー状況や選考段階で情報を制御できるので、安心です。

ご活用例

ご活用例

③フレキシブルなカスタマイズ対応

動画コンテンツの掲載、エントリーシートのカスタマイズ、オリジナルの集計表、適性テストとの連動など、各企業ごとに採用業務効率化のためのご要望は様々。
『GJコミュニケータ』は、それぞれのご要望に完全対応。出力データのフォーマットカスタマイズから貴社帳票類との整合性の調整まで、あらゆるニーズにきめ細かく対応致します。また、サイトの挙動や仕様についてもカスタマイズ可能な部分がありますので、まずは営業担当までご相談ください。

※システムのカスタマイズには別途費用が必要です。

レポートダウンロード