• お問い合わせ

「あさがくナビ2021」登録会員対象
 就職活動意識調査レポート 2020年4月版

調査概要

調査内容 :就職活動意識調査
調査対象 :あさがくナビ2021登録会員
有効回答数 : 972件
調査期間 : 2020年4月20日~4月30日
調査方法 : Web上でのアンケート
前年比較データ調査期間 :【2020年卒(2019年4月18日~4月30日)】
※ レポート内の各項目の数値は小数点第二位を四捨五入し小数点第一位までを表記しているため、
  択一式の回答の合計が100.0%とならない場合があります。

回答者属性について

就職活動について

現在までのプレエントリー社数をお教え下さい。(単一回答)

現在までのエントリーシート提出社数を
お教え下さい。(単一回答)

現在までの面接受験社数をお教え下さい。
(単一回答)

現在までのセミナーエントリー社数を
お教え下さい。(単一回答)

現在までのセミナー参加社数(Webセミナーを含む)をお教え下さい。(単一回答)

そのうち、 Webセミナー参加社数をお教え下さい。(単一回答)

 
 

今後、どのようなセミナーに参加したいですか?(複数選択可)

「面接受験社数」は、5社以下の回答が64.6%と昨年同時期を18.5pt上回った。6社以上の回答が軒並み前年割れをしており、4月下旬までの面接機会が大幅に減っていると言える。

セミナー未参加の学生は4.5%のみとなり、大半の学生がセミナーに参加していることがわかる。また、セミナー参加者のうち、73.9%が「1~10社」、19.3%が「11~20社」Webセミナーに参加したと回答。Webセミナーの参加数は全セミナー参加数と比較してやや少なく、リアルなセミナーに参加した学生も一定数いるようだ。

どのようなセミナーに今後参加したいか質問したところ、「職種別の説明が詳細に聞ける」が最多となり、次いで「業界について詳しい説明が聞ける」となった。また、「Webでセミナーに参加できる」という回答が36.3%となり、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、外出を嫌って、Webで参加できるセミナーを希望する学生もいる。

企業情報で知りたいことは何ですか?(複数選択可)

就職活動を行っていく上で、どのような企業を志望されていますか?(複数選択可)

学生が最も知りたい情報は「仕事内容について具体的に」で73.6%。「社風、社内の雰囲気」 「面接での質問内容について」がそれに続いた。昨年と同じく、具体的な仕事内容や働く環境とともに選考に関する情報も求めている傾向がある。

志望する条件については「安定していそうな企業」「休日・休暇がしっかり取れる企業」が2020年卒学生への調査と変わらず、1位、2位に。安定志向でプライベートを重視する傾向にある。ただ、昨年と比較し、「転勤のない企業」が 6.3pt減少し、 「社会貢献性の高い企業」が4.0pt増加、 「海外で活躍出来る機会のある企業」が3.8pt増加。「転勤をいとわず海外にも出ていきたい」、「社会に貢献したい」という学生が増えているようだ。

インターンシップについて

インターンシップ参加社数をお教え下さい。(単一回答)

インターンシップ先の企業を選んだ基準は何ですか?(複数選択可)

インターンシップへ参加されなかった理由は何ですか?(複数選択可)

 
 

インターンシップに参加し、良かった点は?(複数回答可)

インターンシップ参加先からセミナーなどの
案内はありましたか?(複数回答可)

インターンシップ参加企業からの案内に
参加しましたか?(単一回答)

インターンシップ先の企業を選ぶ基準は「志望業界であること」がトップ。また、インターンシップに参加して良かった点としては、約7割(69.4%)の学生が「参加企業の業界・職種への理解が深まった」を選んでおり、志望業界への理解・就職を意識して参加し、目的を果たして満足している学生が多いことが伺える。

インターンシップ参加企業から参加者に対して、「選考やセミナーの案内」が多くあり、8割(80.7%)の学生が選考やセミナーに参加しているようだ。

インターンシップに参加していない理由は、 「スケジュールが合わなかった」が昨年から20.9pt増え、42.6%で最多。逆に「インターンシップの内容に魅力を感じなかった」が昨年から34.2pt減り、21.7%という結果となった。

内定(内々定)状況・入社意欲について

いつまでに内定(内々定)を得たいですか?(単一回答)

内定(内々定)を獲得する自信の程度を教えてください。(単一回答)

現在までの内定(内々定)獲得社数をお教え下さい。 (単一回答)

内定(内々定)を得た企業に、応募したいと思ったのはいつ頃ですか?(単一回答)

内定(内々定)の獲得について、「自信がない (あまり自信がない+全く自信がない)」を選んだ学生が50.0%と、昨年より回答割合が増加。説明会や選考などの採用活動が中止や延期なるなど、新型コロナウイルスの影響が表れているようだ。

内定(内々定)獲得希望時期については、45.1%の学生が「6月末まで」としており、昨年同様に6月の選考解禁に合わせ、活動を終えたいと考えていることが伺える。また、「1社以上」既に獲得している学生は昨年とほぼ同割合おり、選考解禁前に企業の内定(内々定)出しが行われているようだ。

8割を超える(87.7%)学生が内定(内々定)企業を「2月以前」に応募したいと思ったと回答しており、インターンシップ時期の出会いが内定(内々定)につながっているようだ。

内定(内々定)を得た企業の業種は何ですか?(複数回答可)

内定(内々定)を得た企業において、懇親会などのフォロー対応はありましたか?
 (複数回答可)

内定(内々定)を得た企業への入社意思はありますか?(単一回答)

内定(内々定)を得た企業の業種は、「ソフトウェア・情報処理」がトップ。早期から内定(内々定)出しを行っていることがわかる。内定(内々定)を得た企業からフォローがあったか質問したところ、「人事担当との面談」「懇親会」「先輩社員との面談」が上位を占める。

内定(内々定)獲得者のうち、「入社を希望し、就職活動を終えた」学生は27.5%。一定の入社意思はありつつも、69.1%の学生(入社を希望するが、就職活動は続ける+他企業で内定(内々定)が得られなければ入社を検討する)は、内定(内々定)獲得後も就職活動を継続している。

新卒で入社した会社でどの程度の期間働きたいですか? (単一回答)

勤務期間について、「20年以上」が31.6%で最多だが、「3年未満」「3~5年程度」と回答した学生が19.4%おり、長く働き続けたいという考えを持つ学生がいる一方で、短期間働いた後に転職でキャリアップをしたいという考えを持つ学生もいるようだ。

就職活動でのSNS利用について

就職活動でSNSを活用していますか?
(単一回答)

就職活動で活用しているSNSは何ですか?
 (複数選択可)

 
 

SNSで収集したい就職活動の情報は何ですか?(複数回答)

37.1%の学生が、就職活動でSNSを活用しており、主にLINE・Twitterを活用しているようだ。

SNS上で収集したい就職活動の情報としては、「面接対策情報」「エントリーシート対策情報」の回答割合が昨年同様に多く、選考対策に関する情報を集めていることがわかる。

資料のご請求

見積りの依頼

サービスに関するお問い合わせ

rightcol_tel.gif

utility_text.gif

オンライン打合せ
オンラインでの打ち合わせも可能です。
ご希望の方は、お問い合わせフォームの自由記述欄にご希望の旨をご記入いただくか、
お電話にてご連絡ください。

レポート ダウンロード