• お問い合わせ

あさがくナビ2017会員対象
「就職意識調査」レポート 2016年8月版

あさがくナビ就活意識調査

調査概要

  • 調査内容:就職意識調査
  • 調査期間:2016年8月22日~8月31日
  • 比較データ 【2016年卒 (2015年8月18日~21日)】
  • 調査対象:あさがくナビ2017登録会員
  • 有効回答数:435件
  • 調査方法:Web上でのアンケート

回答者属性について

文理

現住所の地域

学校区分

【インターンシップについて】

これまでにインターンシップへ参加しましたか?(単一回答)

インターンシップ先を選ぶ際に重視した点は何ですか?(※3つまで回答)

インターンシップに参加したという学生が昨年同様の約6割となり、インターンシップを重要視していることが見受けられる。
インターンシップ先を選ぶ際も、「業種」「インターンシップの内容」の回答割合が過半数に達し、興味のある業界と仕事内容が学べることを重視していることが伺える。

インターンシップを探し始めた時期はいつですか?(単一回答)

インターンシップに参加した時期はいつですか?(複数回答可)

参加したインターンシップの種類は何ですか?(複数回答可)

インターンシップの参加期間はどの程度でしたか?(複数回答可)

インターンシップを探し始めた時期は、インターンシップサイトオープンの6月がピークとなっている。
参加時期は長期休暇がある8月(41.1%)、次いで2月(38.9%)と回答した学生が多く、夏期・冬期インターンシップに積極的に参加していることが伺える。参加したインターンシップの種類は、「見学・体験型」が63.3%と最も多かった。
インターンシップの参加した期間については、「1日」がもっとも多く64.8%と昨年より10.1pt増加している。

インターンシップのインセンティブについて(単一回答)

2017年卒学生の交通費支給については「支給があった」が30.4%、「宿泊先の無償提供があったと」は10.4%となった。報酬の有無ついて「報酬があった」が7.4%となる。昨年と同じく報酬などが支払われるケースは少なく、全ての項目でインセンティブがなかったと回答した割合が多数を占めた。

 

就職活動について

就職活動は、いつからスタートしましたか?(単一回答)

企業セミナーには、いつから参加しましたか?(単一回答)

企業セミナーには、何社程度参加しましたか?(単一回答)

参加した企業セミナーの中に、インターンシップに参加した企業はありますか?(単一回答)

※インターンシップ参加者のみの回答

企業セミナーへの参加開始時期については、「3月から」と回答した割合がもっとも高く、60.0%となっている。また、「2月以前から」と回答した割合が19.8%と2割近い学生は3月1日以前から参加している。
2017年卒学生の企業セミナー参加社数は、昨年同様に「0~10社」、「11~20社」、「21~30社」の回答割合が高い。
参加した企業セミナーの中に、インターンシップに参加した企業はあるかという問いに、約6割の59.2%が「はい」と回答した。インターンシップの実施は採用活動において有効的であるといえる。

企業の選考は、いつから受けましたか?(単一回答)

5月以前に選考を受けた企業の志望度を教えて下さい。(複数回答可)

5月以前に選考に参加した企業の中に、インターンシップに参加した企業はありますか?(単一回答)

※インターンシップ参加者のみの回答

選考への参加開始時期について、「3月から」と回答した割合が最も多く40.2%。5月までに選考へ参加したと回答した割合は9割を超える結果となった。「2月以前」と回答した割合が11.3%とあり、昨年より0.6pt減少したが、1割程度の学生は3月のスタート以前から選考を受けている。5月以前に選考を受けた企業の志望度は、「第1志望企業」が47.4%、「第2~3志望企業」が41.7%と回答している。
選考に参加した企業の中に、インターンシップに参加した企業はあるかという問いに、55.0%が「はい」と回答した。昨年より2.1pt減少したが、昨年同様に半数以上の学生がインターンシップ先企業の選考に参加している。

現在、内々定はお持ちですか?(単一回答)

 
 

何社から内々定を獲得しましたか?(単一回答)

内々定を得た時期を教えてください。(単一回答)
※複数得た方は、最初に得た時期を教えてください。

内々定を得た企業の中にインターンシップに参加した企業はありますか?(単一回答)

※インターンシップ参加者のみの回答

内々定を得た企業への入社意思はありますか?(単一回答)

 

昨年同様、8月末時点で、約7割の学生が内々定を得ているという結果になり、内々定獲得社数は昨年と比べ、「1社」「3社」「4社」の回答が増加。内々定を得た時期は6月が33.7%と最も多く、昨年と比べて9.1ptの増加。内々定を得た学生のうち、約7割は6月の選考開始日前までに内々定を獲得している。
内々定を得た企業の中にインターンシップに参加した企業はあるかという問いに、25.0%が「はい」と昨年とほぼ同じ割合の回答となる。また、内々定を得た企業への入社意思は、「強く入社を希望する」が67.9%となり、昨年より12.9ptの増加となっている。

現在の活動状況を教えてください。(複数回答可)

今、企業情報で知りたい情報は何ですか?(※3つまで回答)

 

現在の活動状況については、「志望度の高い企業から内々定を得て、就職活動を終了」と回答した学生が最も多く44.4%となっている。「志望度の高い企業から内々定を得たが、就職活動を継続している」と回答した学生は10.6%、「内々定を得たが、志望度がそれほど高くない企業であるため、就職活動を継続している」が12.4%、「内々定を得ておらず、就職活動を継続している」が25.7%で、半数以上の学生が就職活動を続けていると回答している。
「今、企業情報で知りたい情報」の上位3つの回答として、「仕事内容について具体的に」が53.8%(6.5pt増加)、「社風、社内の雰囲気」が35.6%(5.9pt減少)、「離職率について」が28.0%(4.8pt増加)となった。

レポートダウンロード