• お問い合わせ

「テレワークや自宅待機・休業による、新入社員への影響」に関する企業調査(2020年12月)

資料概要

株式会社学情では、テレワークや自宅待機・休業による、新入社員への影響を明らかにするために、企業の人事担当者にアンケートを実施しました。

TOPICS

コロナ禍で4割以上の企業が、新入社員の活躍に影響

(1)「テレワーク」や「自宅待機」「休業」により、新入社員の活躍に「影響がある」の回答が43.7%

(2)新入社員の活躍への影響は「同期での人間関係が築けていない」が最多

(3)緊急事態宣言下での、新入社員の勤務状況は「出社とテレワークの組み合わせ」が36.3%で最多

ダウンロード

PDFファイル 497KB

データをダウンロードしてご覧下さい。

 

<本調査に関する問い合わせ先>
株式会社学情 営業戦略室
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス
TEL:06-6346-6861

 

レポートダウンロード