【経験者採用】

新卒採用中心からの脱却を目指し、
3年間で15名の20代・若手採用に成功。

東濃信用金庫様
業種:金融
規模:500~1000名
業界でいち早く20代・若手人材採用に取り組み、「Re就活」「転職博」を利用。3年間で15名の20代・若手採用に成功。
人事部 人材開発課 課長 黒岩逸平様

課題・ニーズ

業界でいち早く20代・若手人材の採用活動に注力

活用したサービス

Re就活、転職博

効果

3年間で15名の20代・若手人材を採用

当初抱えていた課題・ニーズについて

銀行・信用金庫業界はかつて就職人気№1の業界であり、人材獲得を新卒採用のみで行う企業がほとんどで、経験者採用には消極的であることが一般的でした。そんな中にあっても東濃信用金庫は長年ホームページに経験者採用の募集を掲載し、採用してきた実績があります。東濃信用金庫が経験者採用を実施してきたのは、多様な価値観や東濃信用金庫以外で培った経験を有する人材を採用することが、長期的に見て金庫経営に良い影響を与えると考えていたからです。とは言え、新卒採用が人材獲得のメインであり、経験者採用は補完的な位置づけでした。7、8年前から銀行・信用金庫業界の人気に陰りが見えるようになり、将来の生産労働人口の減少が現実味を帯びるようになる中で、今後も新卒採用に依存した人材獲得を続けて良いのだろうかと懸念を抱くようになり、東海圏の銀行・信用金庫業界の中でいち早く経験者採用に注力するようになりました。信用金庫の仕事は知識が重要ですが、経験も必要です。渉外担当という営業は経験を積むのに時間がかかることから、経験者採用は特に20代の若手人材を求めています。

課題の解決に向けて、学情に期待したこと|採用ニーズにマッチした方と
多く出会い、3年間で15名の採用を実現

銀行・信用金庫業界では経験者採用に否定的な考えを持つ企業が多いです。そのため、他業種と比較して転職者に対してのハードルが高い印象を持っている求職者が多いのではないでしょうか。東濃信用金庫は長年経験者採用を実施しており、そんな業界のイメージを打破し、「信用金庫の業務にチャレンジしたい」「地域密着で地元を元気にする仕事をしたい」「転居の心配をしないで、じっくり長く働いて成長したい」という希望を持った若手求職者との接点を増やしたいと考え、3年ほど前から「Re就活」と「転職博」を利用し始めました。20代に特化したサービスということもあり、当庫のニーズにマッチした方との出会いが多く、この3年間で15名の20代・若手人材を採用することができました。

学情のサービス・営業担当に対する評価について

何事にも柔軟に、スピーディーに対応してくれる印象が強いです。当庫からの依頼事項に関しても、「無理です」とは決して言わず。一旦持ち帰って検討して最大限できることを改めて提案していただけるので、大変有難く感じています。
これから人材の流動化がますます進む中で、当庫のように新卒メインから新卒・経験者採用両方をターゲットとして、通年採用を実施する企業が増えてくるのではないでしょうか。当庫も学情のサービスを上手く活用しながら、社会の大きな流れを見極めつつ、常に先を見据えた採用活動を継続していきたいと考えています。

会社名   東濃信用金庫

 

事業内容    金融

所在地   岐阜県多治見市本町2丁目5番地の1

HP      https://www.shinkin.co.jp/tono/​​​​​​​
   
   

関連記事

採用の課題はぜひ学情まで
ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

※営業時間 9:00〜18:00(会社休日を除く)